【口コミ】ダイソン V10 の良い点・悪い点



そろそろ掃除機を買い替えたいというときに、
「ダイソンにしてみよう」って思う方も多いのではないでしょうか?


でも、ダイソンの掃除機を購入する前に本当にいい商品かどうか、
前もって確かめておきたいって思いますよねえ。


ダイソンは、V6 やら V8 やら色々な種類があるけど、
「どれを買えば正解なの?」と思う方もいると思います。




今回は、V10 シリーズについての口コミをまとめてみました。


V10 の購入を検討している方は参考にしてみてください。



目次
  1. ダイソン V10 の不満の口コミ
    1. 前の使用者に使い込まれていた
    2. 取り回しは人によっては悪く感じることもある
    3. 重量は軽め
    4. ダイソンは意外と長持ち
  2. ダイソン V10 に満足している口コミ
    1. 吸引力は確かに強力
    2. 音は静か
    3. 公式サイトはお得?



掃除機といえば「dyson」というイメージで、日本でも既にお馴染みのブランドですね。

「ダイソン V10」は、コードレスなのでコードを気にせずに直感的な動きで掃除ができ、
V10になってからバッテリーが60分持つようになりました。

デザインがオシャレというイメージがある程度定着していると思うので、 そのままリビングに置いておいてもいいかもしれません。


そんなコードレス掃除機「ダイソン V10」ですが、不満の声も見受けられました。



ダイソン V10 の不満の口コミ


ヘッドが重すぎる
ヘッドが重すぎる。モーター内蔵ヘッドだから仕方が無いとは言え重すぎる、男性でも疲れるのに女性には尚更モーター無しの軽量ヘッドも付属品として付けて欲しいです。
吸引力には満足です最弱で充分(フローリング)の場合、 モーター内蔵ヘッドの実力(笑)。
出典: 価格.com

あともう少しポールが短ければ完璧
思ったより軽いです。が、なにやら扱いづらさを感じるのはポールが長すぎるせい。日本の女性(当方平均的な157㎝)にはポールが長すぎ。掃除する箇所によってはせまくて短くしたいこともあるのでポールが伸縮性だったら満点なんですが。あとは申し分ありません。
マキタのポータブル掃除機を使っていて、こちらは本当に手軽にさっと掃除できるので重宝していますが、吸引力としては少し心元なく、本格的にほこりを取りたいときのためにDysonの充電式を併用することにしました。階段はポータブルでないと無理ですから。
出典: amazon.co.jp

微妙な商品
掃除途中に充電が切れることがしばしばあり、
後回しになり中途半端になったり、メンドクサイ電池が古くなると使用できなくなるとのことで、
自分で簡単に交換できなく、
修理代が高くかかるので心配重たく、
重労働で疲れるので高齢者にはお勧めできないペットと一緒に暮らしている方で、毛だらけの絨毯を掃除するのは粘着ローラーを使用しなくて良いのでお勧め
出典: 価格.com

新品ではない可能性
11日に届いて開梱しましたところパーツの全て、ビニールが剥ぎ取られて埃塗れの状態でした。
一部ホースだけは無地の紙で巻かれていましたが、これで新品の演出をしたつもりなのでしょうか。
出典: 楽天市場

価格の下落が半端ない
12月末に2018年モデルV10を奮発して58,000円で購入したが、購入後3ヶ月で46,000円まで価格が下落した。
最新モデルがたった3ヶ月で1万2千円も値下げ。公式サイトを信用して購入したのに、高値で掴まされた気分です。高い買い物だったため、とてもショック。
出典: 楽天市場



このように、「重たい」や「もう少しポールが短ければ完璧」といった扱い難さに関する点や、
「途中で電池が切れる」や「新品ではない可能性」といった不具合を疑う評価が見受けられました。


特に不安が大きいのは、不具合についてですよね。


そういったとき、以下の場合が考えられます。



前の使用者に使い込まれていた


電池が古くなると使用できないというのは、
前の使用者が使用中の掃除機が壊れたわけではないけど、
新しいものが欲しくなって既にあったものを売ったということが考えられます。


既に使い古されていたことに起因している可能性があると思われます。


また、新品ではない可能性や買って1週間で動かなくなったというのは、中古が送られてきた可能性があります。


11日に届いて開梱しましたところパーツの全て、ビニールが剥ぎ取られて埃塗れの状態でした。
一部ホースだけは無地の紙で巻かれていましたが、これで新品の演出をしたつもりなのでしょうか。
出典: 楽天市場


これは、本当に気の毒な話で、取り扱う店舗のよってはこのような事態を起こす可能性はあります。


もし、自分がこんな目に遭えば、ガッカりして気持ちの整理もつかない状態に陥ってしまうと思います…。


しかし、ほとんどの店舗は、商品にクレームが入ることは営業にマイナスになってしまうことから、
商品を丁寧に扱っているはずなので、このようなことは滅多にないと思われます。


とはいえ、万が一に不良品が届くことはできる限り避けたいですよね。


できれば新品を公式サイトで購入することがベストといえます。


公式サイトでは新品を扱っており、使い古しの商品が届くことは、
余程の手違いがない限りありえないからです。


万が一、不良品が届いた場合でも、30日以内なら返品・返金を受け付けてもらえます。


しかも、公式サイトの場合、その他店舗のように保証延長に追加料金を取られることはないため、
少し商品が割高でも、安心して購入できるのがメリットです。





取り回しは人によっては悪く感じることもある


身長が比較的低い方にっとては、ダイソンのノズルが長すぎてしまい、
取り回しが長く感じることがあります。


腕をある程度ゆったりと伸ばした状態で、
掃除機のヘッドを床に滑らせることができれば取り回しが悪いと感じ難いのですが、
ノズルが長いと腕に少し力を入れながら持ち上げないといけないため、
どうしても腕が余計に疲れてしまいます。


これが、海外製の欠点ですよね。


国籍や民族を問わず個人単位では大きい人もいれば、小さい人もいるため、
一般化はあまり当てはまらないこともあります。


しかし、どうしても国・民族単位で見たときに平均身長や体格差はありますので、
英国人に合わせたサイズでは日本人に合わないのは当然といえます。


英国人は、体格が大きい傾向にあるので、
体格の小さい日本人には大きく感じてしまいますからね。



重量は軽め


私が実際に使用してみた感想ですが、重量は割りと軽めです。


片手で、スイスイと掃除ができる印象ですね。


しかし、V10 シリーズはバッテリーが最長1時間持つようになり、
その間に連続で使用し続けると腕が疲れてしまう点は回避できないと思います。


腕の力が弱い方は、途中、腕を休めないと掃除するのが疲れてしまうかもしれませんね。


とはいえ、旧型のDCシリーズはやたら重たかったので、
ダイソンも日々進化しているのだと感じました。



ダイソンは意外と長持ち


我が家では「ダイソン DC12 animalpro」を10年間使っていてまだまだ吸引力も現役です。


当時は値段が高いな、という印象がありましたが結果的に、
長期的なスパンで大活躍してくれているので、いい買い物だったと思います。



一方で使用感などに満足されている方もいるようです。



ダイソン V10 に満足している口コミ


ずっと欲しくて
DCシリーズから見ていると音も静かになりました。
私は、マンションに住んでいますが、夜に掃除機を使用しても音が静かなので、私は重宝しています。
背の低い女性の方は、少し使いずらいので、店頭にて現物を使用してから、購入した方が良いです。
出典: 価格.com

V8より便利になりましたが性能はそこまで変わらない
購入したのは公式店舗の純正ドック付きですが、ドックと隙間ノズルの有る無し以外はfluffy+と変わらないのでこちらにレビューします。
V8と比べて重量はほぼ同じですねー全くわからないです。次に使ってみてですが弱モード使用ならV10の方が静かで長持ちです…ただ強モード使用だと電池持ち、静音性は変わりません…直ぐにバッテリー切れでうるさいです…がパワーは上がっています、車のマットの往復回数がだいぶ減りました。
ゴミ捨ての違いはV8は結構ゴミが舞いましたが、V10は自然とゴミ箱に頭が深く入るのであまり舞いません、ただ構造上アタッチメントを外す必要がありますがV8も取り回しの関係でアタッチメント外してゴミを捨てると思うのであまり気にならないです。
まとめると最大パワーは上がって、弱モードの追加で静かになって使用時間が伸びたのでV10の方が便利ですが…金額差を考えるとV8で十分というのが率直な感想です。
ちなみに公式店舗で購入すると5年保証が付いてきます、純正フロアドック(単品購入可です18000円)が欲しい方は公式ショップで購入する方が得です。
追記:純正フロアドックの収納ですが、公式ショップのおまけで貰えるフレキシブル隙間ノズルとダイレクトドライブヘッド(公式ショップで正規品は約2万円)のスペースはしっかり空いていますしそれらを付けたフル装備状態でも更にもう一ヶ所空いてるので余裕ある設計です。
出典: amazon.co.jp

連続で60分
今までもダイソンでしたが掃除時間が長くなったのでストレスがなくなりました。余るくらいです。買って良かった。弱でしたら音も気になりません。
出典: 楽天市場

安くなっていたので買い替えました!
12月の楽天スーパーセールで安くなっていたので、DC62からの買い替えです。
DC62を5年使ったので、消耗品の交換に15000円程かかると思ったので、V10を買ってDC62はヤフオクで良い値段で売れました!
実質の出費は3万程だったので、最低5年は使うと考えるとメッチャ良い買い物でした。
我が家の場合だとカーボンファイバーブラシだとフローリングも絨毯も両方1つで補えたので良かったのですが、こちらだと追加でダイレクトドライブクリーナーヘッドを追加購入の予定です。
まだ分かりませんが、我が家の場合だと安いカーボンファイバーブラシのV6タイプの購入でも良かったかもしれません。
V6の場合はブラシが1度壊れたのですが、2年以内のメーカー保証内だったので、5年で維持費は0円でしたが、V10は部品が高いので維持費が少し心配です。
出典: 楽天市場

収納が便利です。
今日購入して、充電後すぐに使用しました。
想像以上に軽くて使いやすいです。
ゴミも細かいものまで取れました。
また、収納もコンパクトにできて満足しています。
出典: 価格.com



満足した口コミでは、
「音が小さくなった」、「吸引力が強力」や「公式ショップの方がお得」という意見が見られますね。


確かに、ダイソンは吸引力は変わらないけど、
その代わりにうるさいというイメージもありました。


夜でもお掃除できるという口コミもあるので、
その点は改善されているようですね。


拳銃を持つようなグリップも掃除しやすいですよね。



吸引力は確かに強力


吸引力に関しては、V10 製品に限らず強力だという印象を持っています。


我が家のおばあちゃんの布団にダニが大量発生してしまったことがありました。


そのとき、苦肉の策で布団にダイソン掃除機を当て、
ダニを吸い取ってみたところ、おばあちゃんが夜に寝ていて身体がムズムズしないようにするところまで
持って行けた
ので吸引力に関しては保証します。


しかし、口コミでもありましたが、正直なところ、
V10 シリーズは吸引力が「MAXモード」でないと吸い込みがやや弱いとも感じました。


とはいっても、カーペットや毛布のホコリを吸引するなら「通常モード」程度でも十分でしょう。


通常の吸引力でも細かい埃をしっかり吸い込むことができているため心配無用でしょう。


掃除する用途によってパワーを切り替えて使用すれば効率よくバッテリーを使えると思います。





音は静か


実際に使用してみた感想では、運転音は静かです。


マンションやアパートで夜に軽い掃除をしたい場合に、
ご近所さんに対して遠慮しないで済むくらいの音でした。


あの程度の運転音であれば、仮にお隣さんに聞こえたとしても、
壁を隔てて聞く形になるので、不快にならないレベルでしょう。


コード有りの頃の旧シリーズがとんでもなく爆音だっただけに、
静音テクノロジーも進化していますね。


音の静さに関しては申し分ないでしょう。



公式サイトはお得?


確かに公式サイト購入限定でツールがもらえるので少し割高でもお得といえます。


購入したのは公式店舗の純正ドック付きですが、ドックと隙間ノズルの有る無し以外はfluffy+と変わらないのでこちらにレビューします。
(中略)
ちなみに公式店舗で購入すると5年保証が付いてきます、純正フロアドック(単品購入可です18000円)が欲しい方は公式ショップで購入する方が得です。
追記:純正フロアドックの収納ですが、公式ショップのおまけで貰えるフレキシブル隙間ノズルとダイレクトドライブヘッド(公式ショップで正規品は約2万円)のスペースはしっかり空いていますしそれらを付けたフル装備状態でも更にもう一ヶ所空いてるので余裕ある設計です。
出典: amazon.co.jp

ここで、上記口コミ内で「公式店舗で購入すると5年保証が付いてきます」とありますが、
掃除機2年間保証加湿・照明機器5年間保証が正解です。



でも、公式サイトって少し高くない?とも感じますよね。


単純に値段勝負なら間違いなく「価格.com」の方が最安値だったりします。


実際に値段を比較すると、公式サイト、アマゾン、楽天と比べても安いと判ると思います。


ただし、価格.com の場合、公式サイト限定の付属ツールや収納ドックは付いてきません。
別途、収納器具を購入すると結果的に割高になってしまうので却(かえ)って公式サイトの方がお得です。


また、公式サイトで掃除機を楽天ペイで購入すると、楽天ポイントが10倍もらい受けることができます。


よく楽天を利用する方であれば、公式サイトで購入した方がお得といえるでしょう。


楽天ポイント10倍については、こちらの記事でも触れているので参考にして見てください。



どちらがお得かは、あなた自身がどういった商品が欲しいかによりますので、
公式サイトで買うべきか、他サイトで安く買った方がいいかは、
ご自身で検討してみてください。





「【口コミ】ダイソン V10 の良い点・悪い点」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2efforts

コメントは受け付けていません。

<
 
NO POST >